日本アカデミー賞2017結果最新情報!主演女優賞、主演男優賞は誰?ノミネートまとめ

日本アカデミー賞2017結果最新情報!主演女優賞、主演男優賞は誰?ノミネートまとめ


2017年3月3日、いよいよ日本アカデミー賞が発表されます!
こちらでは【日本アカデミー賞2017】の最新情報を随時更新で掲載していきますよ~★

★追記★速報を記事後半に追加しました!

主演女優賞は誰?主演男優賞は?新人賞は??
気になる結果をノミネート情報と一緒にお届けいたします!

 

【スポンサードリンク】


 

日本アカデミー賞2017のノミネート一覧

毎年注目される日本アカデミー賞!
2017年も楽しみですね★

まずはノミネートを情報をまとめてみましょう。
コメントは独断と偏見による予想ですw

※選考対象※
2017年の日本アカデミー賞選考対象になるのは2015年12月16日~2016年12月15日に公開された作品です。

◆優秀作品賞◆
日本アカデミー賞2017の優秀作品賞ノミネート作品はこちらです!

『怒り』

『家族はつらいよ』

『シン・ゴジラ』

『湯を沸かすほどの熱い愛』

『64―ロクヨン―前編』

注目すべきは『湯を沸かすほどの熱い愛』と『怒り』でしょうか。

『湯を沸かすほどの熱い愛』は中野量太監督の商業映画デビュー作で宮沢りえさんの久しぶりの主演映画となる作品です。
こちらは「泣ける!」「感動の嵐!」と話題になりましたよね。
ただ、「狙っている感じがある」という辛口コメントも多く、好き嫌いがかなり分かれる作品のようです。
これがどう評価されるのかが気になるところですね。

『怒り』は2011年の日本アカデミー賞で最多となる5部門で最優秀賞を受賞した『悪人』と同じ李相日監督作品。
『悪人』は最優秀作品賞こそ逃しましたが、海外でも高く評価されていましたね。
『怒り』も言葉にできない人間の感情が映像でひしひしと伝わってくる感じがして個人的にも好きです。
今回は最優秀作品賞受賞なるか?!

◆主演男優賞◆
お次は主演男優賞にノミネートされている方々です!

綾野剛さん(日本で一番悪い奴ら)

岡田准一さん(海賊と呼ばれた男)

佐藤浩市さん(64-ロクヨン―前編)

長谷川博己さん(シン・ゴジラ)

松山ケンイチさん(聖の青春)

この中で過去に最優秀主演男優賞を受賞されているのは佐藤浩市さんだけですね。
とは言え、1995年なのでだいぶ前のことです。(『忠臣蔵外伝 四谷怪談』にて受賞)
アカデミー賞の常連さんでもありますよね~。

素晴らしい俳優さんがいっぱいですが、私は今回松山ケンイチさんに注目しています!
実在の棋士、村山聖を演じるために20キロもの増量をして挑んでますからね~。
松山ケンイチさんも肉体面はもちろん、精神面でもかつてないほどの役作りを行ったと言っていますし、こういうストイックな部分が評価されるのではないかと予想します。

◆主演女優賞◆
主演女優賞にノミネートされている方々も気になりますね!

大竹しのぶさん(後妻業の女)

黒木華さん(リップヴァンウィンクルの花嫁)

広瀬すずさん(ちはやふる―上の句―)

宮崎あおいさん(怒り)

宮沢りえさん(湯を沸かすほどの熱い愛)

大竹しのぶさん、宮沢りえさんはもう常連さんですね~。
大竹しのぶさんは1979年「事件」、2000年「鉄道員(ぽっぽや)」、の2回、
宮沢りえさんは2003年「たそがれ清兵衛」、2015年「紙の月」の2回最優秀主演女優賞を受賞されています。

この中では黒木華さん主演の『リップヴァンウィンクルの花嫁』だけどんな作品か知らなかったのですが、『リリイ・シュシュのすべて』や『花とアリス』の岩井俊二監督の作品なんですね!
黒木華さんの透明感が生かされてそうな気がしますね。(完全に想像)
素敵な女優さんですよね(^^)

でも、私は大竹しのぶさんか宮崎あおいさんが来るんじゃないかな~とにらんでいます!
大竹しのぶさんの開き直ったような悪女演技はさすがでした。
『怒り』の宮崎あおいさんはネットでも大絶賛されていますね~。
ちなみに『ちはやふる』で主演女優賞にノミネートされている広瀬すずさんは、『怒り』での演技の評価の方が高いようです。
作品の色も全然違うのでこの辺りも好みは分かれるかもしれませんね。

◆新人俳優賞◆
新人賞も注目ですよね~!旬な俳優さんの名前が挙がってますよ!

杉咲花さん(湯を沸かすほどの熱い愛)

高畑充希さん(植物図鑑 運命の恋、ひろいました)

橋本環奈さん(セーラー服と機関銃―卒業―)

岩田剛典さん(植物図鑑 運命の恋、ひろいました)

坂口健太郎さん(64-ロクヨン-)

佐久本宝さん(怒り)

千葉雄大さん(殿、利息でござる!)

真剣佑さん(ちはやふる)

高畑充希さんって新人賞枠なんですね( ゚Д゚)
私の中ではすでに大物女優扱いなんですがw
確かにここ1,2で露出もガツンとふえましたからね~!!

ちなみに日本アカデミー賞の新人俳優賞には最優秀賞はありません。
一種の名誉賞のようなもので受賞人数をその年によってまちまちです。
だいたい5~8名が選ばれているみたい。
2017年は8名なので例年に比べると多めですね。

日本アカデミー賞って観覧できるんだ!

日本アカデミー賞って一般の人も観覧できるって知ってました?
私は先ほど知りましたよw

毎年、日本アカデミー賞授賞式の1か月前から応募開始しています。
あの煌びやかな会場で話題の俳優さんたちと同じ空間で優雅にディナーできちゃうんです!!

2017年の日本アカデミー賞授賞式観覧はディナー、ドリンク込で40,000円。
高い?安い?
どうなんでしょうか。
個人的には行ってみたいです♪

観覧の応募が始まる前にはノミネートされる人も発表されるので、
好きな芸能人がノミネートされているかチェックしてから応募してみるのもありですね!
 
 

【スポンサードリンク】


 
 

日本アカデミー賞2017結果速報

ここからは随時更新中です!

発表された順に掲載していきます。

〇最優秀助演女優賞
 杉咲花さん(湯を沸かすほどの熱い愛)

ノミネートされてからは緊張しすぎて体調が悪くなったりしたんだとか(^^;
前日には母親役として共演された宮沢りえさんに励まされ、この日を迎えたそうです。

〇最優秀助演男優賞
 妻夫木聡さん(怒り)

恋人役として共演された綾野剛さんとは役作りで1週間ほどホテルで生活を共にしたそうです。
受賞後は綾野剛さんと抱き合って喜びを分かち合いました!

〇最優秀主演女優賞
 宮沢りえさん(湯を沸かすほどの熱い愛)

宮沢りえさんはこの映画を撮影する前に、この役柄の女性と同じ病気で実のお母さまを亡くされていたそうです。
生と死についてのリアルな気持ちを作品にぶつけられたようです。

〇最優秀監督賞
 庵野秀明さん/樋口真嗣さん(シン・ゴジラ)

〇最優秀主演男優賞
 佐藤浩市さん(64-ロクヨン-)

久しぶりの最優秀主演男優賞となった佐藤浩市さん。
トロフィーの重さをかみしめ、目に涙を浮かべながらスピーチされていました。

〇最優秀アニメーション作品賞
 『この世界の片隅に』

6年以上かかってできた作品だったのだそうですよ~!
国内でも数々の賞を受賞した話題作でしたね。

〇最優秀作品賞
 『シン・ゴジラ』

シン・ゴジラは美術、撮影、照明など今年最多の7部門での最優秀賞受賞となりました!!

おめでとうございます!!!

 
 

【スポンサードリンク】


 

まとめ

2017年日本アカデミー賞は今夜!最新情報を随時更新していきますね!!

★bonitaで人気!恋愛特集はこちら★

★Beauty系ニュースはこちら★

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)