鳥越俊太郎 認知症で字が書けていない?!高須クリニック院長の認知症治療勧誘に賛否!

鳥越俊太郎 認知症で字が書けていない?!高須クリニック院長の認知症治療勧誘に賛否!

都知事選で注目を集める鳥越俊太郎さんに認知症疑惑!会見で披露した字が「書けていない」と話題です。
認知症の症状として文字が汚くなるということがあるらしく、高須クリニック院長も認知症と診断!!

話す内容も物忘れがひどく、体力が無さすぎて選挙活動も制限されたりしていますが、鳥越俊太郎さんは大丈夫なのでしょうか?!

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

鳥越俊太郎が疲労した文字画像!認知症の症状か?!

鳥越俊太郎さんに認知症疑惑が上がったのは会見で披露した文字が原因でした。
それがこちら!


へろへろで力ない感じがしますね。
鳥越俊太郎さんの関係者は、
「文字が汚いのはもともと!」
と話しているようですが、
汚いとかそういう問題ではないような…

実際、認知症の症状として「書く文字が汚くなる」ということはあるようです。
正確には、文字を文字として認識することが難しくなるため、「文字が書けなくなる」。

鳥越さんの文字は「汚い」と言うより、「書けていない」ように見えてしまったため、認知症の疑惑が浮上してしまったようです。

さらに、生放送中に爆睡したりも・・・

他にも、会見中の発言で戦時中の自分の年齢を間違えたり(実際は5歳くらいだったのに、20歳と発言)、怒りっぽくなって、同じ都知事選出馬の小池百合子さんに噛みついたり…

年齢的なこともありますが、こういったちょっとしたことが疑惑の種になっていたようです。

そして、その疑惑をより濃いものにしたのが高須クリニックの院長だったのです…!!

高須クリニック院長が鳥越俊太郎を認知症と診断

鳥越俊太郎さんの認知症疑惑が一気に広まるきっかけとなったのがこちらのツイート。


字が書けない、生放送中に爆睡、選挙日を忘れる・・・などがあった中での専門家である医師の発言は世間に「やっぱり!」という確信をもたらしました。

また、続けてこんな強気発言も!


医師である以上、確信がなければこんな発言はしないでしょう。
高須クリニック院長の中で、「これは認知症だ!」と確信した何かがあったのでしょうね。
 

 
【スポンサードリンク】



 

 

高須院長の鳥越認知症説に賛否両論!

高須クリニック院長のツイートは瞬く間に拡散され、ついには「鳥越」の第二検索ワードで「認知症」が出てくるまでになりました!!
不祥事続きの都知事。
次こそまともな知事を!と強く願う都民の関心はとても高いのです。

しかし、ネット上で特定の人物を認知症であるかのように発言するのはかなり過激ですよね。
世間では高須院長に対して賛否両論の意見が挙がっています。


今回の高須院長のツイートは都知事選にも影響しそうですね!

まとめ

都知事選まであと少し・・・高須クリニック院長の発言は過激すぎるところはありますが、
実際本当に認知症だったら大問題。
この報道を受けて都民はどう動くのでしょうか・・・?!
 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)