告白の上手な断り方。ラインやメールで相手を傷つけないポイント!

告白の上手な断り方。ラインやメールで相手を傷つけないポイント!


スマホなどが発達し、最近ではラインやメールで告白をする人も多くなってきています。
でも、こちらにその気がない場合はどうしたらいいのか迷いますよね。
今回はそんな時をうまく切り抜ける上手な断り方をご紹介!
パターン別に対処法をまとめてありますので、状況にあった断り方を選んでくださいね。

 

【スポンサードリンク】


 

大切なのは「誠実さ」

ラインであれメールであれ、告白してきてくれたということは「相手が自分に対して好意を持ってくれている」ということをまず念頭に置いてください。
そんな気持ちを無碍にしてしまうと、今後相手との信頼関係以外にも周りの人間関係にまで亀裂が入ってしまう可能性もあります。
悪質な場合を除いて、たいていの人は頑張って勇気を出して告白してきてくれているはず。
まずは、きちんと誠意をもってお断りするように心がけてください。

 

パターン別告白の上手な断り方

それでは、実際にどうやって告白を断ればいいのか・・・パターン別の対応をご紹介します!
参考にしてみてくださいね。

■パターン1:会社関係やサークル仲間など今後も顔を合わせる場合■
長期間同じ環境下にいたり一緒に何かを達成する中で、恋心が芽生えるのは自然なことです。
ただ、取引先や会社の同僚、サークル仲間に告白されたとなると気になるのは周りの目。
こういう場面では必ず誠実に対応しなければなりません。

例えば、会社のA先輩から告白のラインが来たとしましょう。
その際唐突に「ごめんなさい」では相手を傷つけてしまう可能性大です。
もしかしたら、「あいつ、俺のこと騙して・・・」なんて謂われもない中傷を受けてしまうかも・・・。
ですから、まずは相手の気持ちを一旦受け止めることから始めましょう。

次に相手の素敵なところを挙げ、残念ながらそれが恋愛感情ではないことや今は恋愛に興味がないことなどを説明するのがベターかと思います。

そして最後に今後も今までの関係を継続していきたい気持ちを伝えれば、よほどのことがない限り誤解を招くような文章にはならないはずですよ。
イメージとして、下記のような例文はいかがでしょうか?

「正直、突然のことでとてもビックリしていますがお気持ちありがとうございます。

A先輩の営業成績も良く、社内での人望も厚いところは私も尊敬しています。
しかしながら、現に今もA先輩に質問してばかりで仕事も至らぬところばかり・・・。
恋愛をしている余裕がないというのが本音です。

A先輩のことは本当に素敵だと思いますが、今は仕事を頑張りたいという気持ちが強く、申し訳ありませんがお気持ちにお応えすることはできません。

どうかお気を悪くなさらず、今後とも変わらぬA先輩で接して頂ければと思います。

本当にごめんなさい。」

いかがでしょうか?
更にその後直接会った際はちゃんと笑顔で話しかけるのも大切ですよ。

 

【スポンサードリンク】


 
■パターン2:すでに恋人がいる場合■
こちらにすでに恋人がいることを知らず告白してくる人も、中にはいらっしゃいます。
もしくは「あわよくば略奪・・・!」なんて考えを抱いている人もいることでしょう。
そんな時でも必ず誠実に対応することをおすすめします。

パターン1のような今後も顔を合わせる可能性があるならなおさら、また現在の恋人関係に波風を立てないことも大切です。
基本的にはパターン1と同じ要領ですが、今の相手を大切にしたいという気持ちをきちんと伝えることがポイントです。

例えば、同じサークル仲間のB男さんから告白されたとして下記のような例文はいかがでしょうか?

「突然のことでとてもビックリしたけど、ありがとう。

B男君の細やかな気配りができるところとか、面白い話でみんなをいつも笑わせてくれるところ、私もすごく素敵だと思ってるよ。
ただ、B男君は知らなかったかもしれないけど私には付き合って3年になる彼氏がいるの。

B男君みたいに紳士的じゃないけど、今は彼以外の男性との恋愛は考えられなくて・・・。
本当にごめんなさい。

これからも、いつも通りのB男君で接してくれると嬉しいな。
私も、これまで通りB男君と仲良くしたいと思ってるよ。」

いかがでしょうか?
相手を立てつつ、彼以外は恋愛対象にないということをきちんと伝えましょう。

■パターン3:初対面や、何度断ってもしつこい非常識な人の場合■
ラインやメールの発達により個人とのやり取りが容易になって、随分便利になりましたね。
しかしながらストーカーによる事件や非常識な人との不本意な繋がりなど、これまでなかった告白のスタイルがあるのも事実です。

こういった手合いにはキチンと「嫌です」と伝えることも大切ですが、神経を逆撫ですると周囲に誹謗中傷を言われたり、時には恐ろしいことを考える人もいる可能性があります。

初対面の相手であれば「あなたと私はまだ1度しか会ったことがない」「ろくにお話をしたことがない」など、相手との関係性が希薄であることをしっかり伝えましょう。

食い下がってくる人の場合は「以前お断りしましたように」など、前々からきちんと断っていることを明白にしましょう。

そしてこれらはすべて削除せず、ラインやメールの履歴に保存しておいてください。
もし何かおかしいな、と思うことがあればすぐに周囲に相談をしたり、身の危険を感じるなら最寄りの警察署へ行って相談実績を作っておくのも手です。

 

【スポンサードリンク】


 

まずは相手の気持ちを考えて。

いかがでしたか?
相手との交際を望んでいない場合でも、必ず最初は丁寧に誠実に対応しましょう。

確かに告白を断られて傷つかない人はいないと思います。が、うまく切り抜ければその後の関係性も円滑に進むものです。
告白を断られて、次の日からそっけない・・・なんてやられたら嫌ですよね?
相手も同じ人間、次に会ったら何事もなかったかのように笑顔でやり過ごすのが「大人」ですよ!

★bonitaで人気!恋愛特集はこちら★

★Beauty系ニュースはこちら★

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)