一人暮らし女子におすすめのインテリアはこれ!レイアウトも工夫して簡単オシャレ

一人暮らし女子におすすめのインテリアはこれ!レイアウトも工夫して簡単オシャレ


女子の一人暮らしだったら、やっぱりインテリアにこだわりたいですよね。
今回は、インテリアコーディネータ経験のある私から、
「ひと手間かけてオシャレな空間を作りたい!」
「少しずつでも自分らしいお部屋にしたい!」
と思っている方へアドバイスさせていただきます★

 

【スポンサードリンク】


 

【手軽に始めるインテリア】

一人暮らしをしたら、こんな部屋にしたい。キッチンはこうで、お風呂はこうで、なんて夢を描いていても、一人暮らしをはじめたばかりのときは、出費もかさんで、なかなか思うようにインテリアを楽しめないことってありますよね。
そんなときに、頼りになるのが100均アイテム
シーズンごとに店頭にならぶインテリア雑貨は、ついつい手にとってみてしまうもの。
ですが、それらもつもりつもれば浪費グセのもとなので、躊躇して見るだけで終わってしまうこともしばしば。
とはいえ、やっぱりインテリアは楽しみたい!

予算が少ないけれど、満足感を得たいなら、まず玄関をおすすめします。
壁を飾ったり、下駄箱の上を飾ったりするのもいいですね。
もし、玄関に余裕がなければ、お風呂やトイレなど、比較的狭い空間をコーディネートしていくといいと思います。
手軽に始めやすいインテリアとして、おすすめするのが「明かり」と、「香り」です。
キャンドルや、間接照明、アロマオイルや、空気清浄機など、空間を演出することでお部屋の雰囲気もぐっとよくなると思いますので、ぜひお試しください。

【お気に入りのベッドで早く帰りたくなるお部屋へ】

遅くまでお仕事が忙しくて、おうちに帰ったらもう寝るだけ…なんて方いませんか?
お化粧を落として、ごはんを食べて、お風呂に入って、歯磨きをしたら、おやすみ~。なんてストレスいっぱいになっちゃいますよね。お部屋のインテリアだって楽しみたいけど、そんなに時間がとれない!なんて嘆いてる方。そんな方はぜひベッドや寝具を見直してみませんか?

お部屋の中でもベッドは面積が広くて比較的大きな家具ですし、お部屋の中で一番長くいる場所でもあります。だからこそあなたの一番のお気に入りの場所にして、一日の疲れを癒してもらいましょう。
お姫様のような真っ白いアイアンベッドや、ナチュラルな木製ベッド、贅沢で高級感があるキングサイズのローベッドなど。
おしゃれなベッドは置いているだけでも気分が上がります。
ベッドを買い換えるのが難しい方は、マットレスや、シーツを変えたりするだけでお部屋の模様替えをしたような気持ちになります。
インテリアを一新したいときや、マンネリ化してきた方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

【スポンサードリンク】


 

【やっぱり外せない!緑を飾って癒し空間を】

植物があるとお部屋にみずみずしさや清潔感が溢れてきませんか?
なにも大きな観葉植物を置く必要なんてないんです。手のひらに乗るほどのサイズで十分に癒してくれます。
玄関や、お庭だけでなく、気軽に楽しめるものが数多く販売されています。
なかでも私が最近気になっているのが、電球の中に砂や観葉植物など入れて楽しむ「電球テラリウム」です。麻紐で吊るして飾ってもいいし、窓辺にコロンと置いているだけでもオシャレです。
電球の中という小宇宙に生まれる世界観がなんとも魅力的で、観葉植物だけじゃなく、苔、花などを飾ってみてもいいですね♪
自分でも作れるのでホームセンターや、100均などで材料を揃えて、ぜひお好みで作ってみてください♪

【賃貸アパートでも大丈夫!100均でも買えちゃうプチプチリフォーム?】

一人暮らしだからこそ、お部屋のインテリアを楽しみたい!というかたも多いのではいでしょうか?
こだわりの家具や、照明や、カーテンなど、お気に入りに包まれたお部屋に、壁紙だって変えちゃいたい!なんて思っているあなた。あともう一つ手を加えてみませんか?
オシャレな方や、100均好きさんは知っている方も多いと思いますが、電気のスイッチプレートや、コンセントのプレートを、簡単に取り替えることができちゃうんです♪
素材やデザインもいろいろありますので、ナチュラルテイストなお部屋には木製のスイッチプレート、北欧テイストならホーローのスイッチプレートなど。とことんこだわりたい方にはおすすめです。
こちらもホームセンターで手に入れることができます。100均にも置いてあるのでぜひ探してみてください♪

【定番だけどやっぱり外せないカラーボックス】

収納家具としては王道のカラーボックス。サイズやカラーもさまざまで、使い方も多種多様です。
シンプルで王道だからこそ、カラーボックスにリンクする収納アイテムも多く転回されていますね。
しかし、このカラーボックスはただ収納するだけではありません。ちょっとした工夫でパソコンラックやベンチとして使うこともできます。
作り方はとっても簡単で、パソコンラックは同じサイズのカラーボックスを2つ用意してそれに板を乗せるだけ。書斎のように更に収納が欲しければ板の上にもうひとつカラーボックスをおいてみるのもOK。
カラーボックスの棚高を調整して、パソコン周辺機器を置いてもいいですね。
サイズも様々なので、お部屋に合わせたレイアウトができるのも嬉しいです。

ベンチの作り方も簡単です。
カラーボックスを横にして、板を乗せるだけ。お好みでカバーをしてしまえば見た目もオシャレです♪
もちろんもともとはカラーボックスですので、収納力も抜群です。
パソコンラックを置きたいけど、収納も少ないしわざわざ買うと邪魔になる。というときや、ソファーを置くスペースがないけどちょっと座りたい。というときにはぜひお試しください♪

 

【スポンサードリンク】


 

まとめ

インテリアやお部屋のレイアウトは難しそうに思えますが、ちょっとした工夫で自分らしさを演出することができます。
取り入れられそうなところから少しずつ試してみてくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)