ベイビーボックス(フィンランド発)は日本でも買えた!出産祝いにも最適と人気

ベイビーボックス(フィンランド発)は日本でも買えた!出産祝いにも最適と人気

子育て支援に手厚いことで知られるフィンランドでは妊婦さんに子育てアイテムが詰まったベイビーボックスがプレゼントされます。
実は最近、このベイビーボックスが日本でも買えるようになったんです★

ベイビーボックスの内容や、実際に購入された方の感想をまとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】


フィンランド発言のベイビーボックスとは?


 

 

フィンランドは「子どもたちへの投資」として、子育てに非常に力を入れています。
それは長い目で見たときに、将来の国を豊かにする効果があることと国民が納得しているからこそできていると言われます。

そんな数ある子育て支援の中でもとても喜ばれているのが「ベイビーボックス」!

ベイビーボックスには赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの1年間に必要な洋服や日用品が入ったボックスです。
フィンランドではこのベイビーボックスを子どもを産むお母さんなら誰でも受け取ることができるのです!
ベイビーボックスではなく、現金受給も選べるようですが、実に3分の2のお母さんたちがベイビーボックスを選択するのだそうですよ。

気になるベイビーボックスの中身は、

ベビー服(肌着からアウターまで!)
哺乳瓶
爪切り
ブラシ
おもちゃ

などなど約50点!!4万円相当の品物がぎっしり詰め込まれているんです。

ボックス自体もかなり丈夫で、赤ちゃんが小さいうちはベビーベット代わりに使う方も多いのだとか!
また、品物も品質がかなりしっかりしているらしく、2人目以降はおさがりとして使用する家庭も。

とくに初めて赤ちゃんを迎えるお母さんにとってはそろえるべきものがすべて入っているというのはかなり助かりますよね~。
ありそうでなかった素晴らしいアイデアですね。

フィンランドのベイビーボックスが日本でも買えるようになった!

フィンランドのベイビーボックスが市販の商品ではなかったため、どんなに欲しくても海外のお母さんたちは手に入れることができませんでした。

しかし、実際にフィンランドで子育てを経験し、ベイビーボックスの素晴らしさを知った3人のお父さんが世界のどこにいてもベイビーボックスを買うことができるように、会社を立ち上げたのです。
それが「Finnish Baby Box」です!
こちらのベイビーボックスを作るにあたり、実際にフィンランドで配られているベイビーボックスに商品を提供している企業に掛け合って、可能な限り同じものを再現しているのだそうです!!

日本でもオンラインで購入することができるんですよ!
なんと、エビちゃんもムーミンバージョンを購入!!

これからも購入者は増えそうですね。
 

 
【スポンサードリンク】



 

 

ベイビーボックスの内容大公開!!

■内容一覧
 ・段ボールボックス×1

 ●寝具
  ・マットレス×1
  ・羽毛布団×1
  ・シーツ×1
  ・掛布団カバー×1
  ・マットレスカバー×1
  ・クロスナッピー×2

 ●日用品
  ・バスタオル×1
  ・おむつパック(25個入り)×1
  ・お風呂用温度計×1
  ・食事用よだれかけ×1
  ・よだれかけ×1
  ・ベイビートイ×1
  ・スリーピングバッグ×1
  ・歯ブラシ×1
  ・ヘアブラシ×1
  ・爪切り×1

 ●ベビー服
  ・ひも付きキャップ×1
  ・パラククラバハット×1
  ・ベイビーキャップ×1
  ・ウールハット×1
  ・リブ付きソックス×1
  ・リブ付きミトン×1
  ・ソックス×1
  ・ミトン×1
  ・タイツ×1
  ・フリースオーバーオール×1
  ・アウトドアオーバーオール×1
  ・プレイスーツ×2
  ・ロンパース×3
  ・フットレギンス×3
  ・パンツ×4
  ・ラップボディースーツ×2
  ・ボディースーツ×5

 ●お母さん用
  ・避妊具×6
  ・衛生タオルパック(10枚入り)×1
  ・ブラパッド×1

とっても充実してますね!(※毎年内容は変わるみたいです)
これだけあれば出産準備もばっちりです。

ベイビーボックスを購入した人の感想

ベイビーボックスを実際に購入された方々はとても満足されているようです。

購入はこちらでできますよ↓
FINNISH BABY BOX 公式ページ

オリジナル版とムーミン版があって、ムーミン版だとベビー服などがムーミンでかわいいですよ☆
お友達同士お金を出し合って出産祝いとしてプレゼント!というのもいいですよね。

生まれる時期によって季節もののベビー服のサイズが選べるのもうれしい!!

まとめ

見てたら私も欲しくなっちゃいました~!!
なんとイギリスのキャサリン妃にも献上されたそうですよ。
世界中のお母さんの味方ですね。
 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事