常葉菊川高校野球部森下監督の辞任は不祥事が原因ではなかった!本当の理由に驚き!

常葉菊川高校野球部森下監督の辞任は不祥事が原因ではなかった!本当の理由に驚き!

高校野球静岡大会で優勝した常葉菊川高校が、甲子園前の森下監督辞任で大注目!
結局、高校野球連盟の反対で甲子園まで監督は辞任しないことになりましたが、やっぱりこのタイミングでの辞任は気になりますよね。

過去に森下監督のセクハラ不祥事があったらしく辞任の原因と考える人もいるようですが…
本当の理由はそれらではなかったのです!

 

 

【スポンサードリンク】



 

 

常葉菊川高校野球部とは?

甲子園前に全国ネットのニュースに取り上げられることになった常葉菊川高校野球。

正式名称は

常葉学園菊川高等学校

静岡県菊川市にある私立の中高一貫校です。

常葉菊川高校は勉学とスポーツの両方に力を入れていますが、やはり目立つのはスポーツ面!!
野球部だけでなく、陸上部、ソフトボール部、空手部
などでも、全国的にも知られています。

そんな常葉菊川高校の野球部は過去に春夏4回ずつの甲子園出場経験があります。
平成19年春に甲子園出場で優勝し、それを皮切りに連続4季も甲子園出場をはたしました。
平成19年夏にベスト4、平成20年夏には準優勝という素晴らしい成績を残しているのです。

常葉菊川高校野球部の監督 森下知幸とは?

常葉菊川高校野球部森下監督の戦略は

攻める野球!

あまりバントをせずに、どんどんバットを振って、足でもかせぐ!!

そんな伸び伸びとした戦略が選手たちの力を引き出したのかもしれませんね。

それでは、森下知幸監督のプロフィールです!


生年月日:1961年3月21日(55歳)
出身:静岡県
出身高校:浜松商業高校

高校時代は野球部主将で右投げ右打ちのセカンドでした。
高校卒業後は中部電力に入社し、以降も社会人野球で活躍。

そして1981年、自身の母校である浜松商業の野球部コーチに就任!
その後1989年から2002年までを日大三島高校の野球部監督として過ごします。

常葉菊川にやって来たのは2002年のこと。
森下監督の高校時代の恩師で当時の常葉菊川高校野球部監督の磯部修三さんに誘われて常葉菊川の野球部コーチとなりました。

そしてついに、2006年8月。
磯部修三監督の後任として森下監督が常葉菊川高校野球部監督に!!

森下知幸監督も高校球児だったんですね!
しかも、高校時代の監督に誘われて常葉菊川に行ったということなので、野球のセンスや指導力は信頼されていたのでしょう!
 

 
【スポンサードリンク】



 

 

常葉菊川高校野球部の森下監督が起こした不祥事

今回、甲子園出場決定後の監督辞任が話題となり、過去の不祥事が掘り起こされてきました。

その不祥事というのは女性記者に対するセクハラ。

2008年5月、高校野球夏の大会が始まる前のことでした。
森下監督は取材にやってきた毎日新聞静岡支局の女性記者を飲食店やカラオケ店に誘い、
肩を抱いたり、手を握ったりというセクハラ行為をしたそうです。
女性記者はこの事実を週刊文春に告発!
森下監督は1年の謹慎処分を受けることとなりました。

あちゃ~(--;
森下監督はこういった問題が多い人でもあったようです。

そのため、今回の突然の辞任発表も不祥事が原因なのでは?
という噂もありました・・・

が!実は本当の辞任理由はもっと驚くものだったんです!!

常葉菊川高校野球部森下監督の辞任は春に決まっていた

常葉菊川高校野球部が甲子園出場を決めた翌日、
森下監督は8月から私立御殿場西高校へ移動することを選手に告白しました。

それまでなんの話も聞いていなかった選手も父兄も大パニック!!
これから甲子園という大事な時期に監督が辞任するなんて前代未聞です。
あまりのショックに涙を流す選手も!

結局、高校野球連盟が

「何考えてんだ!!」

ということでストップをかけ、甲子園終了までは常葉菊川高校に残ることが決まったそうです。

森下監督の移動先である御殿場西高校もこの事態をなんとか収めるべく、
学校HPに「大切なお知らせ」としてこの件に関して学校側の考えを掲載。

「甲子園までは常葉菊川で頑張ってほしい」

という想いを発表しました。

とんでもない大事件になってしまった常葉菊川野球部監督辞任。

森下監督はなぜ突然辞任することになったのか??

なんと、森下監督の辞任は今年の春には決まっていたということです。
高校野球は春の大会、夏の大会と立て続けにありますから、
春の移動は難しかったのでしょうかね・・・

「夏の大会が終わったら」

という区切りをもって話を進めていたのだと思われます。

それなら9月でいい気がしますが・・・

8月にしたということは、

監督は甲子園に行く可能性を最初から見出していなかった・・・ということになりますね。

ちなみにこのタイミングでの突然の告白ですが、
基本的に移動の情報を事前公表することは禁止されているみたいですね。

だから今まで言えなかったってことみたい。

でも。。。

みんなに隠していたなら先に移動先の高校に相談して移動を延期してもらえばよかったのでは?
と思ってしまうのは私だけでしょうか?

何の対処もせずに、よりによって選手に突然こんなことをいうのは酷ですよね。

まとめ

監督辞任は取り下げとなったものの、こんなことがあって監督と選手の信頼関係は大丈夫なのでしょうか?
今は選手たちのことが心配ですね。
 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事