インスタ映え嫌いが急増中!インスタ映えの意味とこだわる人の心理とは?

インスタ映え嫌いが急増中!インスタ映えの意味とこだわる人の心理とは?


「インスタ映え」「SNS映え」という言葉をよく耳にするようになりましたね!
「インスタ映え」スポットを探す人も増えてきたことから、飲食店をはじめとした数々のショップでも「インスタ映え」スポットや「インスタ映え」商品が続々と生み出されています。
しかし、この流れと反するようにインスタ映え嫌いの人も増えているようです。

あなたは「インスタ映え」好き派?「インスタ映え」嫌い派?

 

【スポンサードリンク】


 

インスタ映えの意味とは?

そもそも「インスタ映え」とはどんなものなのでしょうか?まずはその意味について解説していきましょう!

◆インスタ映えって何?◆

Instagramさん(@instagram)がシェアした投稿

インスタとは無料の写真共有アプリInstagram(インスタグラム)のことです。
初版がリリースされたのは2010年。
それまでSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)といえば、Facebookやtwitter、mixiなんかが主流でしたが、文章がメインだったこれらのSNSと違いインスタは写真投稿がメインでその手軽さが売りでした。
投稿する側だけでなく、閲覧する側も見るのが楽ですからね!

インスタは多くの海外セレブにも愛されており、オシャレで素敵な写真の数々は世界中を魅了。
これがヒットのきっかけとなり、今では一般の人々にも人気のSNSとなりました。

また、インスタは投稿に#(ハッシュタグ)を付けることで、簡単に写真を探すことができるという便利さもあります。
例えば、「#ハワイ」で検索すると、ハワイの素敵な写真がたくさんヒットしてくるわけです!

そんな写真がメインとなるインスタでは、1枚の写真を「いかに素敵にみせるか」が重要になってきます。
一応補足程度の文章やハッシュタグは添えられますが、やはり見た目のインパクトがものを言います。

そこで写真をインスタに投稿した時に「見栄えが良い、人の目を惹く」スポットやモノ「インスタ映え」と表現されるようになったのです。

◆インスタ映え写真が人気の芸能人◆
インスタ映え写真が多いユーザーは必然的に人気がでます。
インスタ映え写真は見ても楽しいですが、参考にしたい!というユーザーも多いためフォロワーもつきやすいみたいですね。
日本ではこんな人たちが人気です!!

渡辺直美さん
フォロワーはなんと700万人越え!(2017年9月現在)
日本のインスタ女王と言えばこの方ですね。


ファッションブランドを持っていることもあり、おしゃれでカラフルなまさに「インスタ映え」写真の宝庫!!
フォロワーには芸能人も多いそうです。

ローラさん
ローラさんもインスタが大人気のモデルさん!
テレビや雑誌で「インスタ映え」写真の撮り方をレクチャーすることもあり、投稿する写真にはかなりのこだわりをお持ちのようです。

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿


モデルさんのおしゃれな生活が垣間見える写真は女性の憧れ!
写真は景色と服の配色や光の入り具合まで入念にチェックしているみたいですよ~。
「インスタ映え」も楽じゃないですね!

水原希子さん
インスタが日本で流行りだした当初から人気があったのが水原希子さん。
同じモデルさんでもローラさんとはまた違った雰囲気。


さり気ないけど、まるで雑誌のような写真が多いですね!
水原希子さん自身が「インスタ映え」な感じがあります。
なかなか一般人にはまねできないですね~。

◆インスタ映えって意味あるの?◆
芸能人やセレブがインスタ映えを気にする意味とはなんなのか。それは人気に直結することがあるからです。
ご紹介した3人も「インスタ映え」芸能人としてメディアに注目され、度々インスタが取り上げられることがありますよね。
いわば、「無料の宣伝広告」「セルフプロデュース発揮の場」なわけです。

定期的に「インスタ映え」する写真を投稿することで、注目を集められる上に、既存のファンへのサービスにもなるし、新規のファンの獲得にもつなげられる・・・こんなに素晴らしいものはないでしょうね。

ではでは、一般の人たちはどうでしょうか?
一生懸命「インスタ映え」写真を投稿することで、何か意味があるのでしょうか?
別に芸能人というわけでもないですから、人気になったところでメリットがあるのかどうかも微妙なところです。
それなのに「インスタ映え!インスタ映え!」と言っているのを見ると、「意味が分からない」「自意識過剰で嫌い!」なんて感情を持ってしまう方もいるかもしれませんね。

それでは、具体的に「インスタ映え」を気にする人の心理ってどんなものなのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】


 

インスタ映えにこだわる心理

「インスタ映え」写真を投稿したい!という心理にはどんなものがあるのでしょうか?

1.思い出を綺麗に残したい
「インスタ映え」するスポットやモノをわざわざ探してくるのではなく、「今この瞬間を素敵に残したい!」という気持ちから「インスタ映え」するものの配置やポジションを気にするパターンです。
旅行先や友達との女子会、あとは結婚式など元々写真を撮る機会が多い場面でアルバム感覚で使う人も多いみたいですね。

「せっかくならば・・・」という心理はなんとなく理解できるのではないでしょうか?
ただ、この場合はあまり他人に見られることを想定しておらず、自己満足が大きいので「わざわざ他人に見せる意味あるの?」と嫌な気持ちになってしまう人もいるかもしれませんね。
たしかに自分のスマホの画像フォルダに入れとけばいいだけの話ですからね~・・・

また、みんなで食事している場など「ちょっと待って!」と写真をパシャパシャ取られるのはインスタをやっていない人にとっては迷惑だったりしますね。

2.発信者になりたい!
自分が「これはいい!」と思ったものをお勧めしたいという気持ちから、よりよく見せるために「インスタ映え」を気にするパターンですね。

「これ良かったよ~」といろんな人に教えてあげたい心理は理解できなくもないです。
最近は商品を買うときに口コミを気にする人も多いので、こういった投稿はありがたかったりしますよね。

ただ、投稿される写真が「自分のアップ+商品」とか、「決めポーズの自分+素敵な景色」だとちょっと「自分自慢?」な雰囲気が出てしまうので「嫌い!」と思われてしまうこともあるのかも・・・
「一般人なのに芸能人気どり?」と思われてしまう可能性もありますしね。
憧れの芸能人をまねているパターンもあるので、実際「芸能人気どり」な人もいるのかも・・・?!

3.自己顕示欲を満たしたい
おそらく、インスタ映え嫌いの人の多くが、この心理が嫌なのではないでしょうか。
インスタを通して「私ってこんなにキラキラしてる!」「幸せな生活送ってま~す!」というリア充アピールをされているようで印象良くないユーザもいるかもしれません。

幸せな人はわざわざ「幸せです」と言ったりしません。
自己顕示欲を満たしたくて「インスタ映え」写真を投稿する人は、「幸せだと思われたい」「充実した人だと思われたい」と、他人からの評価がないと満足できない場合が多いようです。
タレントのGENKINGさんもセレブだと思われたいがためだけに「インスタ映え」写真を撮るために散在して苦労していましたよね。
理想の自分をインスタ上で作り上げて、心を満たしている人もいるようです。
★関連記事:GENKINGは借金まみれで消えた?見栄でセレブと嘘をつき続けた結果がやばい!

さらに、「インスタ映え」のためだけに、食べ物を買って食べずに捨てる、商品を買って即メルカリ・・・なんて極端な人もいるみたい。
自己顕示欲を満たしたいという心理こそが「インスタ映え嫌い」を生んでいる一番の原因かもしれませんね。

4.他人に認められたい
飼い猫の話のはずなのに、なぜか自分との2ショット、
「すっぴんだから~」と言いつつわざわざ投稿されるすっぴん写真、
自分の作った普通の料理・・・これらを「インスタ映え」を気にしつつ投稿する人もいます。
傍から見ると「で?」って思ってしまうような投稿ですが、こういった投稿の仕方をする人は相手に褒められることを期待している場合があるようです。
「○○ちゃんもかわいい!」「すっぴんなのにキレイ~」「料理上手!」などのコメントやイイネ!がつくことを最初から期待しているからこそ、「インスタ映え」が気になってしまうのです。

こういったものは「私のこと褒めて」という気持ちが見え隠れするので、嫌われてしまうようですね。

インスタ映えの心理とはつまり・・・
芸能人のように自分の宣伝になるわけではないので、
一言で言ってしまうと、「自己満足」が大きいのかもしれませんね(^^;

 

【スポンサードリンク】


 

まとめ

なんでもかんでも「インスタ映え」と言われる昨今・・・ウンザリしている人も意外と多いんですよね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事