ベイカー茉秋が世界ランキング1位に躍り出た!華奢から筋肉ムキムキになった秘策がすごい!!

ベイカー茉秋が世界ランキング1位に躍り出た!華奢から筋肉ムキムキになった秘策がすごい!!

男子柔道90キロ級で見事金メダルを獲得したベイカー 茉秋選手がIJF世界ランキングで1位に躍り出ました!2016年8月1日時点では世界ランキング2位でしたが、ついに1位・・・!!
オリンピックでの活躍で今最も注目される選手となりました。

今でこそ90キロ級で筋肉ムキムキなベイカー 茉秋選手ですが、子供の頃は華奢で、高校入学時は66キロ級だったそうです。
なぜ、こんなに立派な筋肉ムキムキボディを手に入れられたのでしょうか?!
そこには驚きの秘策があったんです。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

ベイカー 茉秋の父親はアメリカ人!生い立ちにも注目が!

ベイカー 茉秋選手は見た目でもわかりますが、ハーフです。
お名前の読み方は「ベイカー・マシュー」。
漢字ではあるものの、がっつり外国のお名前ですね!!

現在は日本人のお母さん、ハーフのお姉さん、ベイカー 茉秋選手の3人家族。
お父さんはアメリカ人の方だったそうですが、
お母さんのお話によると、ベイカー 茉秋選手が幼い頃に離婚されているのだそうです。

もしかしたら、ベイカー 茉秋選手はお父さんにあったことがないのかもしれませんね。
ベイカー 茉秋選手は国籍も日本なので、お父さんがアメリカから日本にやってきたのではないかな、と思います。
仕事の関係でしょうか?
米軍関係者というパターンもあるかもしれませんね。

ベイカー 茉秋選手の筋肉ボディは努力の賜物ですが、やはり遺伝もあるんじゃないかな~。
お父さんも筋肉ムキムキかも?!

では、ここでベイカー 茉秋選手のプロフィールをご紹介します!


名前 : ベイカー 茉秋(ベイカー マシュー)
生年月日 : 1994年9月25日 (現在21歳)
出身 : 東京都千代田区
身長 : 178cm
体重 : 90キロ
在籍 : 東海大学

身長のわりに大きく見えるのは筋肉ムキムキだからですかね?
気迫でオーラがすごいのかな?!

それにしてもこの肉体はすごいですね~。
お顔もかなりイケメン!!
早速ベイカー茉秋選手に注目している方は多いみたいですね!


オリンピック帰国後は各メディアに引っ張りだことなるでしょうね!!
 

ベイカー茉秋が世界ランキング1位になった!!

柔道の世界ランキングはIJF(国際柔道連盟)で決定されます。

ランキングの基準となるIJFポイントは、特定の国際大会で一定の成績を収めた選手に与えられるポイント。
その獲得ポイントによってオリンピックへの出場権が決まるのだそうです。

ポイント制にすることで、競技者同士の実力を明確かつ客観的に評価しているのだそうです。

ベイカー茉秋のwikiによると、2016年8月1日時点では、ベイカー茉秋選手の世界ランキングは男子90キロ級第2位だったようです。
(ちなみに2015年の時点でも世界ランキング3位でした。)

しかーし!わたくしが、先ほど改めて最新情報を確認してみましたところ・・・

なんと!

世界ランキング男子90キロ級第1位にベイカー茉秋選手のお名前が!!

これはすごい!!
世界一ですよ!!!!!!

国際柔道連盟が厳正な審査の結果、ベイカー茉秋選手が世界ランキング1位だと認めているんですね。
取るべくして取った金メダルなんですね~!

おめでとうございます!!!

 

 
【スポンサードリンク】


 

 

ベイカー茉秋の筋肉ボディを作った秘策がすごかった!

ベイカー茉秋選手は本当に素晴らしい筋肉をお持ちですね!
しかし、子供のころは華奢だったのだそうです。

そもそも柔道を始めたきっかけが「ピアノ」というから驚き!

ピアノを習っていたら、先生から

「姿勢が悪いから柔道をやってみてはどう?」

という提案があったそうです。
なんでも、このピアノの先生のお子さんが柔道を習っていたとのこと。

先生はお子さんが柔道を習って、姿勢がよくなったなーという実感があったんでしょうね~。

実際、ピアノを弾くんだったら姿勢は大事!
指先で弾いているように見えて、実は腰も使うんですよね~。
(ピアニストの友人談)
だからピアノの先生ももともとピアノを弾くための体作りの一環で柔道を進めたのかもしれないですね。

真面目で一生懸命なベイカー茉秋選手は先生の勧めの通り、
本当に柔道を始めました。

すると、元来の負けづ嫌いで集中するととことんやりこむ性格が柔道に合っていたようで、
それからめきめきと柔道で実績を積んでいくようになります。

柔道始めた経緯からして、もしかしたら柔道に出会うことがなかった可能性もあります。
これはまさに

「運命」

ですね!!

しかし、ベイカー茉秋選手の柔道人生は常に順調だったわけではありませんでした。
一番ベイカー茉秋選手を悩ませたのは、

体重が増えないこと

えーーーーーー!そんな事実があったなんて!!

実はベイカー茉秋選手は柔道の名門東海大浦安高校に入学した時の体重は66kg級の体重だったんだそうです!!
ベイカー選手のお母さんによると、小さい頃から割と華奢な方で、
高校入学時も体重や体形について悩んでいたのだそうです。

そこで、ベイカー茉秋選手がとった秘策は・・・・

とにかく食べること!

食べるだけなら秘策でもなんでもない、と思いますよね?
でも、ベイカー選手はただただたくさん食べていたわけではないのです。

なんと、1日に7回食事をとっていたんです。

7回ってすごいですよね!!!

ベイカー茉秋選手はもともと華奢だったということなので、
もしかしたら1度にドカっと大量に食べれなかったのではないかな~と思いました。
だから何回にも分けて食事の量を増やす・・・という作戦だったのではないでしょうか?!

さらにウェイトトレーニングにも力を入れて、体重を増やすだけでなく、必要な筋肉もしっかりつけていったと・・・

やはりあれだけの筋肉ボディを作るには相当な努力が必要ですよね。
ベイカー茉秋選手は現在も油断すると体重が落ちてしまうのが悩みなんだとか・・・

なんて羨ましい(>_<)

まぁ、それだけ毎日厳しいトレーニングをされているということですよね!
さすが、世界ランキング1位の選手は違います!!!!

 

まとめ

ベイカー茉秋選手は今回のオリンピックでたくさんのファンを獲得したのではないでしょうか?!
これからも人気はどんどん上がっていきそうですね。

帰国が楽しみです★

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)