東京乳母車のプスプスが双子用に人気!杏&東出夫妻もブラックシリーズを愛用!

東京乳母車のプスプスが双子用に人気!杏&東出夫妻もブラックシリーズを愛用!


東京乳母車のプスプスが今、注目されています!

芸能界のおしゃれ素敵夫婦、杏さんと東出昌大さんがプスプスのブラックシリーズを愛用しているとのことで気になっている人も多いのではないでしょうか。

とくに双子のパパママに愛用者が多いようですが…
東京乳母車のプスプスってどんなものなのでしょうか?!

 

【スポンサードリンク】


 

東京乳母車のプスプスがおしゃれでかわいい!

ベビーカーが主流の今、乳母車ってどうなんでしょうか?

東京乳母車のプスプスはこんなかんじ!


なかなかインパクトありますね!
あまり愛用している人も見かけませんが、
実は数年前から、じわじわ人気がでてきていたようです。

まずは注目すべきはおしゃれな見た目!
まるでセレブ…というか貴族のような優雅さがありますね。
イギリス王室のキャサリン妃が使ってたりしたらとっても絵になりそう!

よくあるベビーカーとは違い、バスケット式になっているところもかわいいですよね。

もちろんかわいいだけでなく、作りも素晴らしいのです!
バスケットには最高級の籐素材を使用。
ひとつひとつ丁寧にインドネシアでハンドメイドされています。
ホイールもオリジナル設計と、
かなりのこだわりで作られている乳母車なんです。

オプションでいろいろおしゃれできます★
お気に入りにカスタマイズできるところも楽しそうですよね。


ベビーカーというより、小さなお部屋というイメージのプスプスはそのゆったり感からとくに双子のパパママに人気です。

寝ることも座ることも遊ぶことだってできちゃうので、赤ちゃんも過ごしやすそう!
杏さん&東出昌大さんも双子の女の子なので、プスプスを選んだのかもしれませんね。

そんな東京乳母車のプスプスは大きく分けて4つの種類があります。

スタンダード
ブラック
キャンディー(クール/ポップ)
デザイナーズ

杏さんと東出昌大さんが愛用しているのは高級路線のブラックシリーズだそうです。
基本的な機能や大きさは同じだそうですが、
シリーズごとにどんな違いがあるのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】


 

東京乳母車 プスプスのシリーズ

ここからは東京乳母車のプスプスをシリーズごとにご照会していきましょう!

■スタンダードシリーズ


まずはスタンダードシリーズ!
本体の台車、バスケット、敷マットがセットになっています。フードは別売。
車輪はゴールドが標準ですが、シルバーへの変更も2100円で可能です。
他にも車高アップのオプションやバスケット底の衝撃緩衝材追加ができます。
シンプルな分、オプションで自分好みにできそうですね!

値段:8万4000円

■ブラックシリーズ


スタンダードシリーズより車高が4センチアップ。
台車やハンドルを黒で統一した大人めデザインで、パパにも人気です。
スタンダードシリーズでは別売だったフードも本体価格に含まれます。
色はブラック、ブラウン、ベージュの3色。
ホイールなどは追加料金なしでシルバーとゴールドの好きな方が選べます。
スタンダードシリーズよりお高めですが、シックでおしゃれなところが人気の秘密みたいです。

値段:12万6000円

■デザイナーズシリーズ


ザ・乳母車!というイメージの可愛らしくてちょっぴりレトロな雰囲気のシリーズ。
ベースはスタンダードシリーズと同じですが、フードにはアメリカの人気ファブリックデザイナーであるエイミー・バトラーの生地を使用!
大きな特性リボン付です。
さすがデザイナーシリーズというだけあって、他のシリーズとは違った華やかさがありますね。

値段:11万9700円

■キャンディーシリーズ


一番左がキャンディーシリーズ。
特徴的なのはお花のようなホイール!
こちらは耐久性を重視したプラスチックを採用しています。
ただし、他のシリーズのようにフレームの色変更はできません。
フードはかわいいギンガムチェックでカラーバリエーションはピンクとブルー。
フード付でスタンダードシリーズよりお安くなっているので、お得な感じがしますね!

値段:8万3790円

全シリーズ、サイズや重さは変わりません。
(ブラックシリーズのみ車高が高めとなります。)

サイズ:W530xD950xH830~
重さ:12キロ
対象年齢:3歳くらいまで

フードやクッションなどのオプションが全シリーズ共通なのもうれしいですね!

 

【スポンサードリンク】


 

まとめ

東京乳母車のプスプス、どのシリーズも素敵ですね(^^)
育児も楽しくなりそうです(о´∀`о)

★bonitaで人気!恋愛特集はこちら★

★Beauty系ニュースはこちら★

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)