【婚テロ】長友佑都と平愛梨が嫌い!結婚をブログで報告するも「しつこい」「お腹いっぱい」の声相次ぐ!!

【婚テロ】長友佑都と平愛梨が嫌い!結婚をブログで報告するも「しつこい」「お腹いっぱい」の声相次ぐ!!


長友佑都さんと平愛梨さんがついに入籍!
それぞれのブログでスーツ&着物姿の幸せいっぱい写真をアップしました。

しかし、最初は祝福ムードだった長友佑都&平愛梨の結婚も
「もうどうでもいい」
「しつこい」
と言われるようになっていました。

これが噂の婚テロか?!

 

【スポンサードリンク】


 

長友佑都と平愛梨の交際宣言と馴れ初めおさらい


長友佑都さんと平愛梨さんの交際が発覚したのは2016年6月のこと。
スクープしたフライデーでは平愛梨さんが妊娠していて、できちゃった婚だ!と報じられていました。

しかし、これに対して平愛梨さんは「妊娠してるか!」とTwitterで妊娠もでき婚も否定しました。
この段階では長友佑都さんとの交際についてはノーコメントでしたが、
その頃、愛知県キリン杯ブルガリア戦に備えて練習中だった長友佑都さんは堂々と交際を宣言!!

長友佑都さんが平愛梨さんのことを表した「アモーレ」は2016年を代表する流行語となりましたね!

長友佑都さんは平愛梨さんに対しての真剣な気持ちや、
結婚を意識した交際であることを語ることで、「男らしい!」とだいぶ株をあげましたよね~!
天真爛漫で素直な平愛梨さんの幸せオーラも好感度抜群で、
世の中はまさにお祝いムード!!!
2016年のベストカップルとの声も高かったですよね。

そもそもの二人の交際スタートのきっかけは平愛梨さんからの告白。
長友佑都さんのことが気になっていた平愛梨さんは親友の三瓶さんを介して長友佑都さんとの食事会を実現します。
食事の後にカラオケに向かおうと「(カラオケ店まで)俺についてきて」と言った長友佑都さんの言葉を勘違いし、
「一生ついていきます!」と言ってしまったのはもはや有名な話。

「たぶん、好きになったと思います」という平愛梨さんの告白に対し、
長友佑都さんは「次に付き合うなら結婚を考えたい」ということですぐに返事をしませんでした。
お互いを知り合うために日本、イタリアと離れている間も1か月ほどスカイプで会話を続け、
その後正式に交際するに至りました。

こういった長友佑都さんの紳士的なところは世間にもかなりウケがよかったですよね~。

交際が明らかになってからは隠すことなく、堂々としていた二人も好印象。
このまま祝福されながらのゴールインか?!と誰もが疑いませんでした・・・が!?

  

【スポンサードリンク】


  

婚テロ?!長友佑都と平愛梨の話題が不評な理由

  
長友佑都さんと平愛梨さんの交際が明らかになってからというもの、メディアは二人の状況を逐一報道するようになりました。
交際の次はやっぱり結婚・・・

長友佑都さんはそもそも結婚する意思があると断言していましたから、
次の話題を狙う報道陣がこぞって詰め寄る状態に。

もちろんそうなれば長友佑都さんも平愛梨さんも答えないわけにいきませんよね。

交際状況
結婚の予定
入籍日

などなど、その都度ニュースになっていきました。
すると次第に

長友佑都と平愛梨が嫌!!

という人たちが増えていきました。

いくら幸せな話題とはいえ、のろけばかりだったり、特に進捗のない交際状況だったりにはそれほど世間の興味はなく。
むしろ「しつこい」「うざい」と思われてしまう結果に…

今回も

入籍をこの日にします!
本日入籍しました!

と、その都度報告をされ、

「婚テロ」

とさえ言われてしまう始末。

長友佑都さん、平愛梨さんだけでなく、
卓球の福原愛選手も婚テロと話題ですよねー。
国際結婚ということもあり、
日本と台湾でそれぞれお披露目会をしたり、
あちこちで結婚の記念写真を撮ったり。

「幸せなのはわかるけど、ちょっと押し付け感が強い。」

「私幸せなの!アピールがすごい!!」

こんな風に結婚に関する話題をこれでもか!!と周りに見せつけることは、今巷で「婚テロ」と呼ばれています。

芸能人はどうしてもメディアが言わせよう、撮らせようとするからしかたないとは思いますけどね~。

でも、世の中には結婚や恋愛に悩んでいる方も多いので素直にお祝いできず、嫌な気持ちになってしまうこともあるのでしょう。

長友佑都さんと平愛梨さんは今回、入籍報告をブログにアップされましたが、
今後は結婚式や妊娠に関する話題も同じように続いていくでしょう。

そうしたらまたまた嫌われちゃうのかな?!

好感度カップルだっただけに今の状況は残念ですが、そんなところが有名人の辛いところなのかもしれませんね!
  

【スポンサードリンク】


  

まとめ

婚テロは一般の人の間でも結構嫌がられるようですね。
幸せな話題ですが、誰しもが喜んでくれるわけではない…そんなことを頭の片隅においておいた方が安全なのかも。

★bonitaで人気!恋愛特集はこちら★

★Beauty系ニュースはこちら★

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)