安倍昭恵 若い頃の勤務会社は電通!安倍首相との馴れ初めや子供についても気になる!

安倍昭恵 若い頃の勤務会社は電通!安倍首相との馴れ初めや子供についても気になる!


森友学園の件で注目を浴びている安倍昭恵夫人。
若い頃の勤務会社は電通ということですが、経歴や安倍首相との馴れ初め、子供なんかについても気になりますよね!

森友学園の幼稚園に何度か足を運んでいたようですが、
安倍昭恵夫人のこれまでの経歴からその人柄を探ってみたいと思います!

 

【スポンサードリンク】


 

安倍昭恵夫人はお嬢様育ち!

まずは安倍昭恵夫人のプロフィールから。

本名:安倍昭恵(あべ あきえ)
旧性:松崎
出身:東京都
生年月日:1962年6月10日
最終学歴:立教大学大学院
父親:松崎昭雄(森永製菓元社長)

やっぱり注目すべきはその家系ですね!
安倍昭恵夫人の父親はあの森永製菓の元社長なんです。
母親の家計が森永姓で安倍昭恵夫人からみて曾祖父にあたる森永太一郎氏は森永製菓の創設者です。

つまり、大企業の社長令嬢。

生粋のお嬢様なんですね!

安倍昭恵夫人は初等科から高等科まで聖心女子学院に在籍。
その後も聖心女子専門学校に進学しています。
ずっとカトリック系のお嬢様学校育ちなんですね。

聖心女子専門学校には英語科と保育科があり、
保育科の生徒は保育士や幼稚園教諭の免許も取得できます。
保育科のほとんどは幼稚園への就職が多いのに対して、
英語科の場合は企業への就職がほとんど。

安倍昭恵夫人が聖心女子専門学校卒業後に勤務会社として選んだのは電通なので、
おそらく英語科出身なのかな?と思います。
(※聖心女子専門学校は2017年現在、生徒の募集は行っていません)

今回、森友学園の名誉校長に名前が挙がったのでもしかしたら保育科なのかな~とも思いましたが、
保育士や幼稚園教諭の資格を持っていたら、たぶん経歴に書いてますよね(^^;

安倍昭恵夫人は生まれも育ちもお嬢様ですが、
割とアクティブで楽天的な性格なのだそうです。
何事も物おじせずにチャレンジするタイプですね!

 

安倍昭恵夫人の若い頃の勤務会社は電通!

安倍昭恵さんは先述したように、若い頃の勤務会社として電通を選んでいました。
電通と言えば労働問題で何度もざわついている企業ですね。
まぁ、大手だからこその忙しさでしょう。

実際、筆者の知人の電通社員に話を聞いてみると、
「終わらない、帰れない」は当たり前だったみたいですね!

安倍昭恵さんが会社に勤務していたころは、新聞雑誌局に配属されていたそうですよ。
女性には体力的にも精神的にもきつそうですが、
大丈夫だったんですかね?
なんだか安倍昭恵さんの性格を考えると笑顔でバリバリこなしていそうな気もしますがw

 

安倍首相と安倍昭恵夫人の馴れ初め

実は、安倍首相と安倍昭恵夫人はこの電通勤務時代に出会っているんです!

なんでも安倍昭恵夫人の上司からの紹介だそうです。
安倍首相は若い頃に数年間、神戸製鉄に勤務して国内外を転々としていましたが、
安倍昭恵夫人と出会った頃はすでに東京で外務大臣を務める父親の秘書官等をしていました。

どういったツテで安倍昭恵夫人の上司が二人を引き合わせたのかはちょっと謎ですね。
一見、接点なんてないし・・・

しいて言うなら、お互いの家柄的に合いそうな人を探したってかんじですかね。

安倍昭恵夫人は森永製菓の社長令嬢、
安倍首相も親族に政治家や皇族も名を連ねるお坊ちゃま。。

きっと庶民にはわからないネットワークとかあるんですよね!
そもそも安倍昭恵夫人が結婚相手探しのために若い頃に電通に勤務していた可能性も否定できません。
時代的にも女性は結婚して若い頃に寿退社が王道ですからね~。

  

【スポンサードリンク】


  

安倍昭恵夫人の交際発覚はグリコ・森永事件が原因

安倍首相と安倍昭恵夫人の交際が世間に知られたきっかけは、
グリコ・森永事件だったようです!

グリコ・森永事件は1984年に起きた誘拐事件。
実際に当時のグリコ社長が犯人に誘拐されていて、
森永製菓も標的とされていたのです。

安倍昭恵夫人は森永製菓社長の長女。
狙われる可能性が高いとのことから、普段の生活にも警察の護衛がつくようになったのです。

その頃には安倍首相と交際していたため、
デート後の車での送迎時に安倍首相の車のナンバーから交際発覚!という流れ。

その後、安倍昭恵夫人はグリコ・森永事件に巻き込まれることなく、
無事に安倍首相と結婚されたのでした。

結婚は安倍昭恵夫人25歳のことです。
 

安倍昭恵夫人には子供がいない

安倍首相と安倍昭恵夫人はとても仲がよさそう★

しかし、二人の間には子供はいません。

子供を作らない方針というわけではなく、不妊だったようです。

安倍昭恵夫人が子供について語っているのですが、
不妊治療や養子縁組にもチャレンジしたことがあるそうです。

こればっかりは授かりものなので、
なかなか難しいですよね。

ただ、不妊治療だけでなく養子縁組まで考えていたことから、
子供は好きなのかな?と思いますね。

森友学園の幼稚園にも顔を出していたのは、子供好きだからでしょうか?

 

子供がいない安倍夫婦に疑問

子供がいないから・・・なんてゲスなことはあまり言いたくありませんが、
安倍首相は未来の子供たちを危険にさらしてしまう総理なのでは?と心配する人も多いですよね。

安保理の時なんか、子供を持つ親の反対は特に大きいです。
そんな時に「やっぱり子供がいないからわからないのね」なんて思われてしまうこともあるでしょう。

また森友学園の幼稚園児たちに
「安倍首相は日本を守ってくれる偉い人」と言われ、
安倍昭恵夫人は大変喜んでいましたが、

「いやいや、国を守るために駆り出されるのは君たちかもだよ?」
「日本は守ってくれるかもしれないけど、みんなの命は危険にさらす人なんだよ?」

なんて思ってしまいました。
幼稚園児たちにはそんなことわからないでしょうが、
安倍昭恵夫人ならわかるはずだと思いたい。

ただ、それがわかるのなら、
戦前みたいな教育をさせられている園児を微笑ましくなんか見れないと思いますけどね!

 
 

【スポンサードリンク】


 

まとめ

安倍昭恵夫人には引き続き注目が集まりそうです。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 匿名

    古くからの付き合いの山口新聞社の紹介で電通に勤めていた昭恵夫人を妻として迎え入れた。最初のデートの時に何と50分も遅刻して平気な顔でやってきた昭恵夫人を許してしまった事が、そもそも昭恵夫人をモンスター化させてしまったのだ。仲介者の山口新聞の方は途中からこの縁談を止めさせたかったが、晋三氏が結婚すれば変わると思い込み、そのままゴールインしてしまった。モンスター昭恵はご存知の通りの政権与党を壊滅させるような言動を続けており全く反省はしていない。安部総理が心身ともに疲弊している様子が痛ましい。(今年の女性が選ぶ嫌いな女、5位、女性が選ぶ痛い女ベスト10で堂々の9位に。国民の怒りの表れである)

  2. by 匿名

    ・安部晋三「昭恵!もういい加減に余計な事はしないくれ!」
    ・昭  恵「あなたが好きな事をやってもいいよって言ったじゃない!」
    ・安部晋三「まさか、私や政権与党に多大なる迷惑をかける言動をやり続けるとは思わなかった。」
    ・昭  恵「やめないわよ」

    ・麻生大臣「昭恵さんよ。総理がやめてくれって言ってんだよ。やめろよ!」
    ・昭  恵「あなたに言われたくないわ」
    ・麻生大臣「奥さん、いい加減にしてくださいよ。政治の世界は奥さんが考えているような甘チョロいもんじゃねんだ」
    ・昭  恵「あなただって政権与党に迷惑かけているじゃない」
    ・麻生大臣「ああ言えば、こう言う、総理もたまったもんじゃないねぇ。旦那が不憫でならねぇ」
    ・昭  恵「無視させて頂くわ」
    ・麻生大臣「総理、どうしようもない奥さんだよ。ワシはもう説得する気もしねぇ。勝手にどうぞ」

    ・安部晋三「昭恵、国民も含めて余計な事はしないでくれと言われているんだ。頼むから何もしないでくれ」
    ・昭  恵「そんなことはどうでもいいから、米国の次は何処に連れてってくれるの?」
    ・安部総理「君ってやつは・・」

  3. by 匿名

    取り敢えず、今年に入ってモンスター昭恵夫人は見かけ上、影を潜めている。恐らく安部晋三内閣総理大臣を初め身内からも、自民・公明の与党からも昭恵夫人に改めて強力な自粛を要請しているのだろう。加えて外遊先での昭恵夫人の動向についても出来るだけ映像画像に残さないように懸命の努力をしている。実際には映像に出来ない能天気な行動は存在するが国民の目に触れないように昭恵隠しに務めている。その結果、安部総理も落ち着いて公務を着実に進められているので先ずは上々の出だしである。このままモンスター昭恵が余計な事をしないで大人しくしている事を期待している。昭恵夫人も自分が何もしなければ平穏無事でいられる事を学習したと期待する。一部ではFACEBOOKを開始した記事が出ているが、危険信号なので政府は全力で昭恵夫人に禁止さ
    せるよう説得願いたい。

  4. by 竜馬が守る

    森友問題が再熱。安部昭恵は「私こそ真相を知りたい」と寝ぼけた事を言っているが、彼女は根本的な事が解っていないので、本件以外でも夫でもある安部総理大臣や政権与党に対し色んな問題を引き起こしているのである。森友学園問題で昭恵夫人は間違いなく谷高官女史を使って森友学園建設費の減額出来る方法若しくは助成金などの援助が受けられるか?当局に問い合わせをしたことは紛れもない事実である。誰しも総理大臣の妻及びお付きの高官から何か方法はあるか?と聞かれれば色々忖度をしてしまうのは致しかねない。挙句の果てには公文書偽造、隠蔽作戦、近畿財務局の自殺者までだしてしまったのである。本人は合法的に建設費の減額か助成金が受けられないか?聞いただけで私は関係ないと思っているが、昭恵は私人ではあるが、日本社会の場合は色々気を遣う村社会的な事があるので、やはり誰しも森友学園に関し総理大臣の妻が関わっていると感じるのは自然であり、総理大臣の妻の発言がどれだけ影響力があるか?いい大人なのだから解るはずだろうと思うのである。そんな事も解っていないので安部総理は昭恵を絶対に国会に召集させたくないのである。経験を脅かすような危険な発言を何も考えずにしてしまう事を誰よりも解っているからである。本当に迷惑な夫人である。

  5. by 匿名

    安部総理大臣、政権与党の皆様へ

    本当に安部昭恵夫人を今後一切、表舞台に出させないよう厳しく管理して頂き、「要請書」として正式に文章で本人に渡し、何もしない事に関するサインをさせて下さい。政権与党が崩れ落ちても構わないというならば、このまま昭恵を野放しにしておいても構いませんが少なくとも森友問題に関しては、世の中、国民が許しませんこと、お含み下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)