ジャニーズ事務所次期社長は滝沢秀明が人気!藤島ジュリー新社長には心配の声

ジャニーズ事務所次期社長は滝沢秀明が人気!藤島ジュリー新社長には心配の声


ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんが亡くなり、ニュースではジャニーズ関連の報道が多くなっていますね。これまでのジャニーズ事務所の功績を振り返るものが多いですが、ファンの間ではジャニーズ事務所の今後を心配する声も多く上がっています。事務所からは新社長として、ジャニー喜多川さんの姪にあたる藤島ジュリーが新社長になることが発表されましたが、今後いったいどうなっていくのでしょうか?

【スポンサードリンク】


今のジャニーズ事務所ってどんな会社?

現在ジャニーズ事務所には数多くのタレントが所属しています。ジャニーズJr.を含めるとかなりの数になりますね!ジャニーズ事務所に掲載されている所属グループ・アーティストはこんな感じです!

所属グループ
少年隊
TOKIO
KinKi Kids
V6

KAT-TUN
NEWS
関ジャニ∞
山下智久
Hey! Say! JUMP
ふぉ~ゆ~
Kis-My-Ft2
Sexy Zone
A.B.C-Z
ジャニーズWEST
King & Prince

所属アーティスト
近藤真彦
中居正広
木村拓哉
生田斗真
内博貴
中山優馬
風間俊介
屋良朝幸
長谷川純
浜中文一
内海光司
佐藤アツヒロ
岡本健一

その他ジャニーズJr.が多数在籍。過去に解散してしまったグループや辞めてしまった方もいらっしゃるので、元ジャニーズを含めるとものすごい数です!

一方、社員さんの数は130名程度だそうです。数々の部門に分かれていて、しっかりと組織体制ができあがっていますね。タレントの管理にも昔から定評がありますし、そういったところはしっかりしていそうです。

ジャニーズ事務所の方針とは?

ジャニーズ事務所はジャニー喜多川社長を創設者とし、1962年に創業しました。なかなかの歴史があります!それまではソロの歌手や女性のアイドルグループが多かった芸能界に、新たに男性アイドルグループを取り入れたのです。ジャニー喜多川社長はアメリカ生まれで幼い頃から本場のエンターテインメントに触れていたこともあり、単なるタレントではなくミュージカル俳優のように、歌も歌えてダンスも踊れるマルチタレントの育成を目指したそうです。エンターテインメントに対する指導も手厚く、ジャニー喜多川社長自らタレントの教育を行っていました。「男版宝塚をやる」と宣言したこともあったそうですよ!
ジャニーズ事務所は単にタレントが所属する芸能事務所ではなく、一流のエンターテイナーに育て上げるための教育から、プロモーション、タレントのサポートまで一貫して見てくれる事務所なんですね。それこそジャニー喜多川社長の理想の形だったのかもしれません。

ジャニーズ事務所の役員てどうなってるの?

そんなジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長在籍時の主な役員は、
代表取締役社長
ジャニー喜多川さん
代表取締役副社長
メリー喜多川さん
代表取締役副社長
藤島ジュリー景子さん
顧問
小杉理宇造さん
ジャニーズアイランド代表取締役社長
滝沢秀明さん
と、こんな感じになっていました。

メリー喜多川さん、滝沢秀明さん以外は、上記以外にもジャニーズ事務所の子会社にあたる各会社の代表取締役も兼任しています。メリー喜多川さんはジャニー喜多川社長の姉、藤島ジュリー景子さんはメリー喜多川さんの娘なのでジャニー喜多川社長の姪にあたります。大きな事務所ですが、役員は身内で占めているんですね。ジャニー喜多川社長には配偶者もお子さんもいらっしゃいません。
ジャニー喜多川社長はタレントの育成に力を入れていたので、経営的なところはメリー喜多川副社長、藤島ジュリー景子副社長に任せていたそうですよ。

この中で気になるのはやっぱり滝沢秀明さんですよね!元ジャニーズ事務所所属の滝沢秀明さんが表舞台から退いて役員となり、子会社の社長になったのには世間でも驚きの声がありましたが、元々後輩の面倒見もよくスキャンダルもない滝沢さんにはファンも期待を寄せているところが大きかったようです。社長業を任せられるくらいですから、ジャニー喜多川社長の目指すタレント育成方針に考え方が近かったのかもしれませんね。ジャニー喜多川社長からの信頼も大きかったのでしょう!

【スポンサードリンク】


ジャニーズ事務所の次期社長は予想1位は滝沢秀明!

これまでもジャニーズファンの間では将来のジャニーズ事務所の役員や次期社長についていろんな予想が飛び交ってきました。「このタレントさんは行く行くはジャニーズ事務所の役員になりそう」「このタレントさんに将来のジャニーズを引っ張っていってもらいたい!」など、希望的観測も多いのですが、所属タレントをよく見ているファンの意見はなかなか的を射ているようなものもあります。
20代~30代の女性を対象にしたあるアンケートでは、ジャニーズ事務所の次期社長について、誰がいいと思うか?という質問でこんな結果がでているそうです。

1位:滝沢秀明さん
2位:東山紀之さん
3位:近藤真彦さん
4位:中居正広さん
5位:坂本昌行さん

どの方もジャニーズ事務所のタレントとして功績を残している方ばかりですね。また、バラエティなどで他のジャニーズ事務所のタレントさんが「お世話になった」「面倒見がいい」と言っているところも共通点ではないでしょうか。
やはり、今までのジャニー喜多川社長のようにしっかりと後輩たちを育てて、大切にしてくれる人を次期社長に!と、ファンは考えているのかもしれません。

実際に次期社長になったのは藤島ジュリー景子だった・・・

ところが・・・というか、副社長なので妥当だとは思いますが、実際にジャニー喜多川社長の後継として次期社長として発表されたのは姪の藤島ジュリー景子さんでした。メリー喜多川副社長では?という予想もあったようですが、すでに90歳を超えていらっしゃるようですし、現在も経営面では藤島ジュリー景子副社長が実権を握っているようなので当然の結果かもしれないですね。

しかし、これがファンに若干の不安を与えているようなのです。それが3年前にあったSMAP解散騒動。この時、ジャニーズ事務所内での派閥争いが話題となり、結局SMAPはバラバラになってしまいました。それぞれ、納得して解散した面もなくはないと思いたいですが、今でもしこりが残る騒動でしたね。一番つらかったのはファンではないでしょうか・・・
そんなこともあって、藤島ジュリー景子次期社長について心配をしているファンもいるようです。今後どうなっていくのでしょうか。派閥争いに巻き込まれて特定のタレントやグループが悲しい思いをしないことだけを願いたいですね。

【スポンサードリンク】


まとめ

前任が素晴らしすぎる方だと、後任の方も大変ですね。ジャニー喜多川社長の残した素晴らしい文化が残ってくれることを願います!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)