「凪のお暇」ドラマキャストとあらすじ!慎二は高橋一生でゴンは中村倫也!

「凪のお暇」ドラマキャストとあらすじ!慎二は高橋一生でゴンは中村倫也!


人気漫画「凪のお暇」が黒木華さんを主演キャストとして待望のドラマ化!主人公の凪(なぎ)が様々な出会いを通して、変わっていく様子や、そんな凪に影響されて動き出す周りの世界を描いた作品です。主要な登場人物の慎二(凪の元カレ)を高橋一生さん、凪の隣人のゴンを中村倫也さんが熱演!早くもネットでは「#慎二やべぇ」など、キャストに関する話題が飛び交っている模様!今回はそんな「凪のお暇」のドラマキャストとあらすじについてまとめてみましょう!

【スポンサードリンク】


「凪のお暇」がドラマ化決定!

2019年7月19日夜10時からTBSにて放送されるドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」は月刊エレガンスイブにて好評連載中の人気漫画を原作としています。現在単行本は5巻まで発売されていますが、累計250万部を売り上げている、今話題のラブコメディ漫画です。
読む人が人生を考えさせられるような場面も多く、登場人物の悩みや闇が時にシリアスに時にコメディ調に描かれています。
何もかも嫌になって、「もう人生リセットしたい!」と思うことって誰にでもあると思いますが、それを実際に思い切ってやってしまった凪とその周りの人々のお話です。

「凪のお暇」のざっくりあらすじ

漫画の実写ドラマとなると、気になるのはどのキャラクターはどのキャストが演じるか、というところですよね。それにはまず、登場人物とざっくりとした話のあらすじが必要ですので簡単にまとめてみましょう。

主人公の大島凪(おおしま なぎ)はメーカー勤務の28歳のOLです。ストレートのロングヘアに”OLらしい”清楚な服装のどこにでもいる女の子。周りの空気を壊さないように人の顔色を窺い、キャピキャピした同僚に合わせてSNSにパンケーキ画像をアップ。嫌な仕事も笑顔で「YES!」。そんな日々に違和感を覚えながら「空気、読んでこ!」と自分に言い聞かせながら日々を送っていたのです。
そんな凪が一つだけ心のよりどころにしているのは社内恋愛中の彼氏の我聞慎二(がもん しんじ)の存在でした。社内恋愛なので周りには隠しているものの、営業部のエースで社内の信頼厚く、女性社員にも人気がある慎二が実は自分と付き合っている、という事実が凪の自尊心をギリギリのところで保っていたのです。理不尽なことがあっても、陰口を言われても「みんなが憧れる営業部の我聞君の彼女は私」ということが凪の心を支えていました。
ところが、ある日会社で慎二が同僚と雑談している内容をたまたま耳にしてしまった凪。実は慎二は自分を真剣な交際相手ではなく、都合のいい女と思っていたことを知ってしまうのでした。これまでも慎二とのことで「あれ?」と思うことはあったものの、空気を読んであまり考えないようにしていた凪はパニックのあまり呼吸困難に!そこで初めて気づくのです。
「空気は読むものじゃなくて吸って吐くものだ」と。

そして凪は人生の断捨離を決意します。仕事を辞め、住んでいた部屋を引き払い、家具や洋服もすべて処分。SNSもすべて退会して、なんのしがらみもない自分らしい生活を手に入れるために何も持たずに小さなアパートに身を寄せるのでした。
仕事もなく、お金の目途もたたず、最初は不安でいっぱいの凪でしたが同じアパートのゴン白石さん母娘、一人暮らしの老婆吉永さん、ハローワークで出会った坂本さんなど、様々な人との出会いで少しずつ変わっていくのです。
空気を読み過ぎてしまう人、読めない人、周りの目を気にしてしまう人、気にしない人、それぞれの人生やそれぞれの考え方がお互いに影響しあってすすんでいくラブコメディなのです。

ドラマ「凪のお暇」はキャストも豪華!

それでは、「凪のお暇」のざっくりとしたあらすじがわかったところでドラマキャストをご紹介していきたいと思います!

大島凪/黒木華

主人公の大島凪は空気を読んで周りに合わせるメーカー勤務のOL。ストレートのロングヘアーがトレードマークですが、実はかなりひどい天然パーマで毎朝1時間以上かけてヘアアイロンでサラサラストレートにしていました。人生リセット後は周りの目を気にしないと決め、天然パーマを放置して、日々節約生活を心がけています。

主人公の大島凪を演じるのは実力派女優としても名高い黒木華(くろき はる)さん。
1990年3月14日生まれ。大阪府高槻市出身。2016年のTBSドラマ『重版出来!』でも漫画の実写ドラマ主演を務めていましたね。今回、主人公の大島凪を演じるにあたり、トレードマークであるもじゃもじゃの天然パーマ頭を再現するため、地毛にパーマをかけたそうですよ!

我聞慎二/高橋一生

凪の元カレの我聞慎二は凪が務める会社の営業部のエース。社内ではもちろん、お客様先でも大人気!人の懐に入るのがうまく、誰からも好かれるタイプですが、本人曰く「相手が言ってほしいことを言って、やってほしいことをやっているだけ」とのこと。そこにあまり私情を挟まないことでうまく世の中を渡っています。そんな慎二も本当に好きな子には素直になれないらしく、凪にはついつい天邪鬼な態度をとってしまい、誤解されてしまいます。ちなみにタイプの女の子はストレートのロングヘアの子です。

凪の元カレで凪が人生をリセットするきっかけとなった我聞慎二を演じるのは高橋一生(たかはし いっせい)さん。
1980年12月9日生まれ。東京都出身。話題のドラマにも多く出演していて、笑顔が素敵な好青年のイメージありますね。

【スポンサードリンク】


安良城ゴン/中村倫也

凪がすべてを捨てて引っ越した先のアパートで隣の部屋に住んでいる安良城ゴン(あらしろ ごん)はイベントオーガナイザーという仕事をしている自由人。イベント系の仕事が多いため生活は不規則で、体にはタトゥーがあり、最初は凪も警戒しますが穏やかで誰にでも優しいゴンに次第に惹かれていくようになります。あまり物事を深く考えておらず、「来るもの拒まず、去る者追わず」な人たらし。

つかみどころのないゴンを演じるのは中村倫也さん。1986年12月24日生まれ。東京都出身。最近は朝ドラやディズニー映画「アラジン」の吹き替えを担当するなど、大活躍されていますね。
漫画のゴンは長髪でヒゲをはやしているので見た目のギャップはありますが、ふわふわした雰囲気はぴったりかも!

白石みすず・うらら/吉田羊・白鳥玉季

凪のアパートの隣人白石みすず・うらら母娘。みすずさんは旦那さんを事故で亡くし、シングルマザーとして女手一つで小学生のうららちゃんを育てています。凪は自分の天然パーマをコンプレックスに思っていたのですが、うららちゃんはそんな凪の髪を「わんちゃんみたい」と気に入り、時々触らせてもらうようになったことがきっかけで仲良くなりました。大人びてクールなうららちゃんですが、凪にはかなり懐いていて、凪を傷つける人には本気で怒ったりします。

うららちゃんを演じるのは白鳥玉季(しらとりたまき)ちゃん。2010年1月20日生まれの小学4年生です。幼いながら、CM、映画、ドラマにも多々出演しています。お母さんのみすず役は吉田羊さん。舞台出身の実力派女優さんですね!

吉永緑/三田佳子

凪のアパートに住んでいる吉永緑さんは独り暮らしのおばあちゃん。パン屋さんでパンの耳を貰ったり、古くなった洋服をいつまでもはいていたり、凪に寂しい老後を連想させる人物でした。しかし、実際は周りの目を気にせず、自分の人生を楽しんでいる素敵な女性だったのです。

吉永おばあちゃんを演じるのは三田佳子さん。第日本アカデミー賞最優秀主演女優賞やブルーリボン賞など数々の賞を受賞している大御所ですね!

坂本龍子/市川実日子

凪が休職中にハローワークで出会った女性、坂本龍子(さかもと りゅうこ)。優秀な人材で高学歴なのに、いざ就職してみたら空気が読めずに苦労することになった典型的な「勉強”は”できる子」。頭はいいはずなのに、人との距離感がつかめないので、怪しいカルト商品に手を出し、知らず知らずのうちに周りからの信用を失ってしまいます。本気で自分に向き合ってくれた凪と仲良しに。

坂本さんを演じるのは市川実日子(いちかわみかこ)さん。1978年6月13日生まれ。東京都出身。元々はモデルさんでしたが、女優に転向してからは多くのドラマ、映画に出演し、その演技には定評があります!

ドラマ「凪のお暇」の注目度は?!

人気漫画ということもあり、キャスト発表後は気になっている方も多いようです!また、ご覧いただいた通り、豪華キャスト目白押しですので、自然と注目度も高まっているようですね。

世間では特に凪との恋の行方が気になる慎二とゴンを演じる高橋一生さん、中村倫也さんに注目が集まっているようです!今人気の俳優さんが2人も出ているなんて、見逃せませんね!!!

【スポンサードリンク】


まとめ

ツイッターでは「#慎二やべぇ」が話題みたいです。そのうち「#ゴンやべぇ」も出てきそうですね!

★bonitaで人気!恋愛特集はこちら★

★Beauty系ニュースはこちら★

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)