日本人女性が韓国ソウルで髪をつかまれた事件の全容!被害女性のTwitterでわかったその後

日本人女性が韓国ソウルで髪をつかまれた事件の全容!被害女性のTwitterでわかったその後


韓国ソウルを訪れた日本人の女性が韓国人男性に髪をつかまれるなどの暴行を受けるという事件がありましたね。日韓でもニュースで取り上げられ大変話題となりました。しかし、概要は伝えられるものの、実際に時系列で何が起こったのか、被害女性がその後どうなったのかまでは詳しい報道がありませんでしたね。今回は被害女性がツイッターで自ら語ったという事件の全容告白とその後の状況を追っていきます!

【スポンサードリンク】


日本人女性はなぜ韓国ソウルを訪れたのか

最近は日韓関係が悪化し、韓国では日本製品の不買運動がヒートアップするなど、反日感情が高まっていると言われていますね。韓国の方の中には日本旅行の計画を中止するなんて方も少なくないようです。そんな状況の中で日本人が韓国を訪れるのは少々危険な気もしてしまうのですが、今回ソウルで事件の被害にあわれた方は、なぜこの時期に敢えて韓国を訪れたのでしょうか。

実は、こちらの女性には現在韓国在住のお姉さんがいるそうなのです。現地で暮らすお姉さんに会いに行っていたのですね。ご本人含め友人と5人でソウル市内を観光していたようですが、他の友人も日本人だったようなので、みんなで夏休み等を利用して遊びにいったのかもしれません。日本ではいろんな報道がされていますが、現地で暮らす日本人のお姉さんから状況を聞いて「大丈夫だ」と判断したことが考えられます。もし、本当に危険だったら、きっとお姉さんに止められているでしょうしね。

実際、政治的な不安のある現在も韓国を訪れる日本人、特に日本人の女性はそこまで減っていないようです。現地を旅行して危険な目にあったということもないようで、皆さん普通に観光を楽しんでいるみたいですね。そんな中、こんな事件が起きてしまい、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

ソウルで韓国男性に髪つかまれた事件全容

日本人女性が被害にあわれたのは韓国ソウル市の弘大(ホンデ)という地区でした。ここには「弘益(ホンイッ)大学」という韓国一の美術大学があり、その周辺はサブカルチャーの発信地としてアートや音楽好きな若者たちにも大人気。個性的なショップやおしゃれなカフェ、ライブハウスなども多く、いつも深夜まで賑わっているのだそうです。
若者が集まるということもありますのでナンパも多いような気がしますが、事件が起きたのはなんと早朝6時!人もまばらで、出勤中の人がいるくらいだったようなのです。

事件全容:これまでの報道

これまでの報道で伝えられていた事件の概要はこんな感じでした。

1.日本人女性グループに韓国人男性が声をかけた
2.女性が無視していると韓国人男性が韓国語で暴言を浴びせてきた
3.それでも無視していると今度は髪を捕まれ押し倒された

ナンパを無視していきなりこんなことされたら怖いな~という印象はかなりあります。こちらの事件は韓国国内でも大きく取り上げられ、日本人の女性に同情し「韓国人として申し訳なく思う」という人も多かったようです。
しかし、加害者である韓国人男性は暴行の事実は認めているものの、「先に暴言を吐いてきたのは日本人女性だ」と訴えていたようなのです。これに対して被害女性は、韓国人男性の嘘に耐え兼ね、自ら事件の全容を告白することを決意したのでした.txt

事件全容:日本人女性の詳細告白

被害にあった日本人女性は友人と5人で韓国ソウルの弘大地区を早朝6時に歩いていました。すると一人の韓国人男性が韓国語で声をかけてきたのだそうです。しかし、女性は韓国語がわからなかったため、この男性の声掛けには答えませんでした。雰囲気的にナンパということを察知し、無視する形となったのでしょうね。
ところが、韓国人男性はその後もしつこく日本人女性についてきたため、韓国語がわかる友人の一人が韓国語でこの男性に「ついて来ないで」と言いました。すると韓国人男性は態度を豹変させ、被害者の日本人女性に対して日本人を差別するような暴言を浴びせてきたのです。暴言には韓国語だけでなく、日本語も含まれていたそうなので、韓国人男性は日本人女性であることを分かったうえで、このような行動に出ていたことがうかがえます。
暴言についての多くは韓国国内でも放送規制がかかってしまい、詳しい内容は一部しか伝えられていませんが、「この不細工 鏡をみろ!」などの暴言があったといいます。日本人には馴染みがありませんが、この「鏡をみろ!」という暴言は韓国ではとても酷い侮辱の言葉なのだそうです。
しつこく付きまといながら暴言を浴びせてくる男性にさすがに困ったのでしょう。日本人女性は万が一の時のためにとスマホを取り出し、状況を撮影しようとしました。すると男性はスマホを持つ女性の手をはたきました。実は髪を捕まれる前に、1度目の暴行があったのです。
そして再び韓国語のわかる友人が、男性の「鏡をみろ!」発言に対し「あなたが鏡を見なさいよ!」と反論。韓国人男性はさらに怒り心頭し、日本人女性の髪をつかみ、振り倒して転倒させ足を踏みつけるなどの2度目の暴行をはたらいたのでした。

つまり、日本人女性本人の告白では事件の全容はこのようになります。

1.日本人女性グループに韓国人男性が声をかけた
2.女性が無視しているにも関わらずしつこく付きまとわれた
3.「ついて来ないで」と伝えると暴言を浴びせてきた
4.スマホで撮影しようとしたところ、手をはたかれた
5.暴言に反論したのをきっかけに今度は髪を捕まれ押し倒された

執拗に付きまとわれ、女性たちが恐怖を感じたことがわかりますね。

【スポンサードリンク】


日本人女性の状況は?

被害にあった日本人女性は現在韓国の病院で治療を受けているそうです。暴行の影響でムチウチのような状態になってしまったそうなのですが、海外旅行の保険に入っていなかったため韓国現地で高額な医療費を払うことになってしまったんだとか・・・
症状によってはすぐに飛行機に乗れなかったりしますし、事件のショックも重なって、異国の地で辛い思いをされているのでしょうね。韓国にはお姉さんがいらっしゃるとのことでしたので、今は傍についていてくれていることと思いますが、早めに日本に帰国できるといいですね。

韓国では日本人は助けてもらえない?

さて、今回の事件について被害にあった日本人女性にはもう1つショックだったことがあるそうです。それは韓国人男性に暴行されている間、近くの人に助けを求めても誰も助けてくれなかったこと。「やっぱり日本人は嫌われているのかな」と思ってしまったそうなのです。

しかし、これは被害者が日本人女性だったからというわけではないようなのです。そこには韓国国内でもたびたび問題になるデートDVと関係がありました。

韓国の深刻なデートDV問題

韓国ではここ数年、デート中に恋人にDVをはたらくデートDVが社会問題となっています。驚くことに年間で平均50人近い方がこのデートDVで命までも落としているのだそうです。その被害者の多くは女性で、背景として女性嫌悪思想”怒り調節障害”と言われる怒りをうまくコントロールできない障害を患う人がいることなどが挙げられています。頭に血が上って感情的になり、女性に暴力をふるってしまう・・・怖いですね。
もちろん韓国人男性の全てがこういったことをするわけではありませんが、実際に被害を受けている方がいるのも事実です。
また、デートDVを受けている女性を助けようとした人が男性から暴行を受けるケースもあるようで、韓国では社会的に「関わると危険」と思われている節もあるんだとか。
つまり、今回の事件も被害者が日本人女性だったから助けなかったのではなく、デートDVだと思われ、危険で手を出せなかったというのが本音かもしれません。

日本人女性のツイッターその後

被害にあわれた日本人女性は大変なショックを受けていると思いますし、日本でも韓国でも励ましの言葉が多いのですが、中には心無い言葉を浴びせる方もいらっしゃるようです。事件後、ニュースでも報道されたことで被害者の女性は辛い思いもしているようです。

被害者のはずなのに、こんなことを自ら訴えなければならないのは辛すぎますね。実際にケガもしていますし、感じた恐怖は計り知れないのに、「この程度のことで」でかたずけてはいけませんよね!!

【スポンサードリンク】


まとめ

一日も早く、被害者の女性に平穏な日常を取り戻してほしいです。

★関連記事★
日韓カップルがインスタで人気!韓国人男性×日本人女性が多いのはなぜ?
ク・ハラ(元KARA)の生い立ちが壮絶すぎる!インスタの意味深発言が事件の真相か?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)